記事一覧

カルティエロンドン新邦徳街の旗艦店が再開

クリスマスが近づくと、カルティエロンドン新邦徳街の旗艦店が再開される。また、ブランドは旧邦徳街にある小さな店を発表し、2019年1月に営業を一時停止すると発表した。2軒目は2019年9月に再開されるということで、カルティエの腕時計や宝石、香水、アクセサリーなどを共同で販売する。
カルティエは、再開幕した新邦徳街の精品店を「祭り」の一つとして、ニューヨークとパリにそれぞれ位置している。カルティエイギリスの取締役総経理のLenian氏は「新邦徳街の精品店が再開するにつれて、私たちはロンドンの歴史と伝承に焦点を当てていく」と述べました。パリやニューヨークにある店と並ぶ三大祭り。新しい精品店は伝統と現代を融合させ、カルティエの優れた品質と取引先のサービスを代表して、ブランドの取引先にサプライズと喜びをもたらします。
新しい精製品店の内部構造はパリの建築家のブリオモワードによって設計されていて、現在では第2の入り口を開き、購入者は新邦徳街またはアルビマール街から1階の展示室に入ることができます。お寺は、静かに思いや礼拝をしていた多層空間のことで、カルティエがこの寓意精品店のなかで、多彩な時計や宝石製品を展示している。
カルティエ新邦徳街精品店では、1960年代に重要な歴史的意義を持つクラッシュ腕時計の18 K金復刻版、そしてジュエリー版、後者は明るいカットダイヤモンドをはめ込み、専属ナンバーを合わせ、15枚限定で発売した。

上質の素材を足元からラルフローレンのメンズスニーカー特集

アップロードファイル 4-1.jpgアップロードファイル 4-2.jpgアップロードファイル 4-3.jpgアップロードファイル 4-4.jpgアップロードファイル 4-5.jpg

アメリカントラディショナルファッションの代表として長く君臨するラルフローレン(Ralph Lauren)。その、クラシカルかつオーセンティックなデザインのルーツは東海岸のアイビースタイルとブリティッシュトラッドの融合から。ラルフローレンから影響を受けたクリエーターはトミー・ヒルフィガーなど多数にのぼります。
創業者ラルフローレンは1939年、貧しいペンキ職人の子供として生まれました。幼い頃に憧れた上流社会のライフスタイルをやがて自らのファッションセンスで提案することになる彼のファッション界への参入は、紳士服の名門 ブルックス・ブラザーズにネクタイを売り込んだことから始まります。

1967年には、贅沢な素材を使用した4インチワイドタイ、POLOブランドを発表。1986年にはアメリカ人デザイナーとして初めてパリに路面店を構え、1993年にはカントリー&ヴィンテージを楽しむライフスタイルのための「RRL」を、2004年にはヤングブランド「RUGBY」をスタート。2008年には北京オリンピック・アメリカ公式ウェアを手掛けるなど、話題の尽きないブランドです。
機能的かつエレガントさを合わせ持つラルフローレンのファッションアイテムの中でも、スニーカーは特に秀逸なシリーズと言えるでしょう。今回は、決して派手ではないものの、見る者を虜にしてやまないその上質でセンシティブなラルフローレンのスニーカーシリーズから、10点をセレクトしてその魅力に迫ります。
1930年代の、軍隊のトレーニング用靴をモデルに考案されたスニーカーです。木型はラルフローレンの特注を使用。アッパー素材はボンディングコットンキャンバス、ラバーソールはローテクスニーカーに必須のヴァルカナイズド製法で作られています。シックなデザインに施されたステッチがセンシティブ。まさにハイセンスな大人のためのスニーカーですね。
フロントにポニーの刺繍をあしらった上品なスリップオンスニーカーです。アッパーのキャンバス素材は丈夫なので、こまめなお手入れで経年変化の風合いを楽しめます。ソールのラインのバランスもスマートな印象を与えてくれますね。上品な仕様のスニーカーなので、どんなアイテムでも楽しめます。
こちらのスリッポンはフォルムやステッチワーク全体になめらかなカーブがかかっていてとても上品な印象です。紐なしで、するっと履けるのも魅力。オレンジやブラウンのパーツのアイキャッチも垢抜けてますね。大人っぽいシャンブレーのパンツとの相性もいいですよ!
ポニーを刺繍した、レザートリムとキャンバス素材のスニーカーです。白のソールが、重くなりがちなネイビーのラウンドトゥのシルエットを引き締めるトラッド感のある一点ですね。リラックスできる週末のゆったりしたコーディネートにおすすめします。
トラッド感の高いローカットスニーカーです。落ち着いたカラーのブラウンとグレーの配色は絶妙! トゥにはダックブーツのデザインを施した、メンズライクながらも上品なスニーカーですね。デニムにも合いますがベージュやブラウン系でシックな着こなしにもピッタリ!
ラルフローレンならではの上品でシックなスニーカーです。タンに縫い付けられたロゴ入りレザーパッチやレザーシューレース、ポニーの刺繍などアイコンとなるパーツが盛りだくさん! シンプルなコーディネートをこのスニーカーでプレッピーファッションにランクアップしてみては?
アッパーと同色の、ポニーとロゴの刺繍がアクセントのレザーハイカットスニーカーです。メリハリのきいたフォルムは、とてもすっきりとした清涼感があるのでデニムにぴったり。お洒落上級者なら、スーツに合わせても素敵ですね。
ラルフローレンにしては珍しい、躍動感のある大胆なポニーをプリントした、インパクトのあるハイカットスニーカーです。素材は上質なレザー使い。クラシックバスケットボールシューズのようなフォルムが魅力ですね。ミックスグレーのスエットパンツに合わせてストリートファッションテイストなコーディネートもGOOD!
「上質と洗練」をテーマに展開されるラルフローレンのスニーカーシリーズは、記事を書いていて、ついつい欲しくなるほど素敵です。キャンバス素材や白のアウトソールなど、メンテナンスには手がかかるもの。でもアウトソールのちょっとした汚れは消しゴムで落とせますし、キャンバス素材もこまめなブラッシングで汚れを防止できます。あなたも、垢抜けたコーディネートを作りたい時はラルフローレンのスニーカーでスマートさをアピールしてくださいね!