記事一覧

米バッグブランド「ハートマン」がサムソナイト傘下で日本再上陸

アップロードファイル 11-1.jpgアップロードファイル 11-2.jpgアップロードファイル 11-3.jpgアップロードファイル 11-4.jpg

アメリカ発のバッグブランド「ハートマン(hartmann)」は今秋、東京・銀座の旗艦店オープンを機に、日本に再上陸する。2012年、米サムソナイト社に買収され、リブランディングを進める同ブランドのアイデンティティは「インスパイアード・ラグジュアリー(INSPIRED LUXURY)」。「ハートマン」ブランドの伝統に、サムソナイト社の持つ技術力を合わせ、新たな商品を開発している。ラインアップは、アーカイブのトランクからインスパイアされたツイード×ベルティングレザー(工業機械のフライホイールベルトからヒントを得た耐久性に優れた革)のバッグやラゲッジのほか、コットンキャンバス、ナイロン、PVC、レザーなどさまざまな素材のブリーフケースやバッグ、レザーを部分的に配したポリカーボネート製のスーツケースなど。世界共通のアイテムに加え、アジア向け商品の開発も予定している。価格帯は、バッグが10万円?、ラゲッジが8万?20万円。メンズアイテムが中心だが、ウィメンズのバッグも用意し、質感にこだわる30代以上をメインターゲットにする。

 「ハートマン」は1877年、アメリカ・ウィスコンシン州ミルウォーキーでジョセフ・S・ハートマンが創業したバッグブランド。現在は、アメリカのブルーミングデールズやイギリスのハロッズなどの高級百貨店を中心に展開している。

木村拓哉がゴルフウエア「マーク&ロナ」のウェブCMに メイキング映像も公開

アップロードファイル 10-1.jpg

ゴルフウエアブランド「マーク&ロナ(MARK & LONA)」は、ブランドアンバサダーで俳優・タレントの木村拓哉を起用した新ウェブCMを2月20日から放映する。同日オープンする特別サイトでは、未公開シーンやCM撮影時の様子を収録したメイキング映像も公開する。

 “巻き戻し(REWIND)”がテーマの今回のCMでは、木村が2019年春夏コレクションのウエアを着用。“バックワード”や“反転グラフィック”などのデザイン要素にスピード感を取り入れたカラフルな色使いが新鮮なコレクションで、木村とモデルが縦横無尽に動き回る様子をスタイリッシュに描いた。ゴルフをプレーするシーンは一切なく、木村が歩きながらゴルフクラブをくるくると回してみたり、手にしたボールを突然目の前から消してみたりする斬新な演出で、19年春夏コレクションのカラフルでスピード感のあるイメージを表現する。

 同ブランドは昨年、設立10周年を迎えて木村を初のブランドアンバサダーとして起用。“ゴルフに、自由を”をスローガンに、ラグジュアリーな世界観を背景に、ハイテク素材や立体裁断を用いるなど最先端のゴルフスタイルを発信している。